2015年01月23日

日記って、どうなの?

"

<東京五輪>組織委理事会が基本案了承 レガシー継承など http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000118-mai-spo

 2020年東京五輪パラリンピック組織委員会は23日、東京都内で理事会を開き、大会開催基本計画案を了承した。

2月上旬に来日する国際オリンピック委員会(IOC)の関係者との協議を経て、提出期限の2月中にIOCと国際パラリンピック委員会に計画を提出する。

 大会開催準備の大枠を定める開催基本計画は大会ビジョンや会場・インフラなど7章で構成。

人件費の高騰などで膨らむ財政、大会運営を支えるマーケティングなどは「まだ不確定」として盛り込まれなかった。

 大会組織委が「日本独自の取り組み」と強調するのが、大会後にレガシー(遺産)を残すための態勢を早期に構築する点。

スポーツ・健康、文化・教育、震災復興など5分野でレガシー継承を推し進めるため、既存のアスリート委員会、メディア委員会に加えて、新たに「街づくり・持続可能性」「文化・教育」「経済・テクノロジー」の三つの専門委員会を15年度の早い時期に設立する。

各専門委は、16年リオデジャネイロ五輪後から実施する具体的な計画を取りまとめる。

 一方、会場計画の見直し作業の終了時期について、森喜朗会長は「7月末のIOC総会までに固めるのが目標」と述べた。

昨年12月のIOC総会で採択された中長期改革「アジェンダ2020」では既存施設の利用が推奨されており、組織委は国際競技団体などと協議を重ねている。

 このほか、丹羽秀樹・副文部科学相を副会長に選定することを決めた。

【田原和宏】









"

米ニューヨーク・タイムズ、「キムチは韓国人のソウルフード」―中国メディア http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000036-xinhua-cn

中国共産党系ニュースサイト・人民網は22日、米紙ニューヨーク・タイムズがキムチのおいしさを絶賛し、「韓国人のソウルフードだ」と紹介したと報じた。

ニューヨーク・タイムズは21日、キムチは韓国文化の根源だとした上で、「ドイツ人が漬けるキャベツ(ザワークラウト)と同じ野菜の漬物にすぎないと外国人は思うかもしれないが、韓国人にとって、キムチはソウルフードだ」と紹介した。

キムチの作り方も掲載し、「非常においしい。

スープや麺類、チャーハンと幅広くアレンジできる。

発酵食品のため、消化がよく、免疫力増加にも効果的。

体によい健康食品だ」と絶賛した。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

サッカー 越智隼人サッカー練習上達法
posted by ファッションアイテム at 22:24| ファッションアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。