2015年06月09日

お金は大事だよ

消費者金融業者の融資審査でとにかく診断されるのは、借入希望者の「支払い能力」だと言っていいでしょう。

「コンスタントかつ継続性の高い収入源を示せるか」というのがキーと言えます。

就職していなくて所得ゼロ円の場合は審査をパスすることは考えられないと思いますが事情があって仕事を休職している人の審査詳細にも触れさせて頂きます。

一般的に、休職者であれば審査をパスする期待値はかなり下降すると考えます。

職務復帰の見込みがゼロの場合は極めて絶望的と知っておきましょう。

ただ給与をもらえている、別な収入源がかなりある、夫や妻に所得があるなど、状況次第ですが審査を抜ける可能性もゼロではないわけです。

休職した後も審査をパスする例として、休職者でも会社から給料はもらえている人は、キャッシングの審査を通過する希望も持てます。

給与減額の際も同様です。

注意ですが借入申請の時点で絶対に「休職者ということ」を連絡する必要があります。

恥ずかしがって隠すのは回避したほうが良いです。

貸付審査の中で間違いなく在籍電話確認がされることになるからです。

在籍調査というものは消費者金融の担当員が、その人の勤務会社にTELをして事実として雇われているか確認する手法です。

調査中に休職者だという真相が気づかれるのは時間の問題と予想されます。

隠蔽して後になってわかってしまうとなると、信用が失われます。

勤務先からもらう月収とは別口で副業の収入を持っている際は、伝達すれば承認される確率はゼロではありません。

とは言っても、源泉徴収票、所得を証明する書類、確定申告書類など収入の証拠になりうる書類の提出が不可欠となります。

ところで証明できない収入はどれほど数字が大きくてもNGとされます。

例えば博打で増やしたような臨時収入は拒否されます。

バストアップラボ
posted by ファッションアイテム at 09:34| ファッションアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。